お問い合わせは
 株式会社 とくえ本社
 〒590-0811
 
大阪府堺市堺区南陵町1-3-3
 
TEL:072-241-4919
 FAX:072-243-3719本文へジャンプ

           職員規範
 
 基本理念をふまえ、職員の皆様方に勤務するにおいて、どのようなことを期待しているかを
 明らかにす るため、ここに職員規範を作成しました。

 職員の方々は、これを日常業務の指針とし、さらに常に自省し、明日への糧とし、
 一休の宝物とし てよ り輝きを増すよう努めていただきたいと考えます。

 
1.私達は、職域にこだわることなく、協力してご利用者様の満足を得るように努力しましょう。
  一休デイサービスに働く人は、すべてご利用者さんの為を第一に考え、常に声賭けを忘れず、
  提供するサービスはご利用者様の意思決定を尊重しましょう。
 
2.私達は、自分がその立場になったとき利用したいと思える施設にいたしましょう。
  ご利用者さんすべてを、身内の1人と考え、すべての接遇に当たりましょう。
 
3.私達は、常に地域に密着した施設であることを忘れず、そのニーズに適合するよう努力
  しましょう
  地域性を尊重しながらも、積極的に地域の方々と付き合い、自治会、隣組、回覧板などの
  かかわりを大切にいたしましょう。近隣の方への挨拶接遇も丁寧を心がけます。

 

4.私達は、常に組織としての和を尊び、協調の心をもって、推進するよう努力しましょう。
  職員の言動が一休デイサービスセンターの言動となることを常に意識しましょう。
  大きな観覧車も小さなねじ釘から組まれています。うまく調和し、回転することが組織として
  求められることです。どんなに小さな失敗でも放置せずそのつど報告しましょう。

  業務を互いになすりつけ合うのではなく、協力しあい、感謝をもって遂行することを望みます。
 

5.私達は、施設の評価を向上させるために、積極的に提言し率先して行動しましょう。
  施設は、単に幹部職員だけによって運営されるものではありません。むしろ日常業務の些細な
  ことの改善が大切です。職員1人1人の提言・行動によって大きな結果となって実ります。
  働きやすい施設にすべく皆で頑張りましょう。


6.私達は、それぞれの業務において、常に求知心をもって、向上することを心がけましょう。

  自身のスキルアップの目標を定め、進歩する介護業界に氾濫する情報を取捨選択し、
  一休デイサービスセンターが通所介護の先端を進むという自負をもちましょう。


7.私達は、ご利用者様のお迎え、来所、退所時にはお辞儀と明瞭発声のあいさつをしましょう。
  週に一度、月に一〜二度のご利用の方が来所のときは「お待ちしておりました。」と
  施設とのつながりを言葉と、スキンシップで伝えましょう。

8.私達は、常に明るく、健康に注意し、将来を展望できる働きがいのある職場作りをしましょう。