2017/1月号

勝手に『萩』観光案内!

山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をしております。今回は、12月に来日されたロシア大統領プーチンさんが宿泊された「長門湯本温泉 大谷山荘」のご紹介です。大谷山荘は萩市の隣の長門(ながと)市の静かな山間にあります。近くを流れる音信川(おとずれがわ)の川面を眺めながらゆったりと過ごせ、県内ではとても有名な老舗高級温泉旅館です。もちろん、一般庶民の私は行ったことも泊まったこともありません・・・。プーチンさんも里山の冬景色を眺めながら、山口の冬の味覚ふぐ料理を堪能されたことでしょう。みなさんもぜひ、いいトコいっぱい山口県へおいでませ!


2016/9月号
勝手に『萩』観光案内!

山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をしております。なんといっても萩の夏は「イカ」です。萩には『男命(みこと)いか』というブランドの剣先イカがあり、7月〜9月が旬で、手釣りで獲った活きた状態のもののみを『男命(みこと)いか』として販売することができる厳しい条件があります。お造りでいただくと甘みがあり、肉厚で柔らかく最高です!あのスサノオノミコトも食べたとか食べなかったとか・・・。
みなさんも萩に『男命(みこと)いか』を食べ
 

 2015−10月号

勝手に『萩』観光案内!

山口県萩市出身という事で、勝手に萩市の観光案内をしております。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」絶賛放送中ですがみなさんご覧になられていますか?

そんな萩市では先日、松下村塾や城下町、反射炉など計5ヶ所が「明治日本の産業革命遺産」とういうことで、“世界遺産” に選ばれました!! 製鉄、鉄鋼、造船分野での急速な成長により、幕末から僅か半世紀で日本が産業国家としての地位を確立できた事は世界的にも大変稀なことであると認めらたことが選定理由となったそうです。萩市って素晴らしい街ですね。そんな萩市にみなさんどうぞおいでませ 


 2015/1月号

勝手に『萩』観光案内!     

山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をしております。

みなさんはNHKの大河ドラマをご覧になられていますか?今年の大河ドラマは、我が故郷の山口県萩市が舞台の『花燃ゆ』です。吉田松陰の妹・文(ふみ)のお話で、女優の井上真央が演じております。“明治維新”を歴史的に捉えるだけでなく、吉田家の家族に焦点を当てたホームドラマでもあり、吉田松陰が講義をした“松下村塾“にも焦点を当てた学園ドラマでもあるそうです。出演者も豪華で、大物俳優はもちろん、お笑い芸人やタレント、若手イケメン俳優も多数出演しており、敷居の低い大河ドラマとなっております。

今年1年間、ご視聴の程よろしくお願い致します。山口県においでませ!


2014/6月号

勝手に『萩』観光案内!

山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をしております。

12回目の今回は、「NHK大河ドラマ」です。現在は『軍師官兵衛』を放送しておりますが、来年(平成27年)の大河ドラマは山口県萩市が舞台の『花燃ゆ』に決まりました。吉田松陰の妹・文(ふみ)のお話で、女優の井上真央が演じます。

明治維新に焦点を当てた物語になるそうです。萩の街はすでに、来年押し寄せるであろう観光客に備えて様々なイベントやおみやげ物の制作に取り組んでいるようです。

みなさんも山口県萩市においでませ!



2012/10月号
勝手に「萩」観光案内!

山口県萩市出身という事で、誰に頼まれた訳でもなく勝手に萩市の観光案内をしております。10回目の今回は、『なまこ壁』です。城下町の壁に見られる斜め格子型の漆喰のあの壁のことです。くら寿司の外装もなまこ壁です。盛り上がったところがなまこに似ていることが名前の由来で、防火や雨風に強いといった役割があるそうです。萩市の市章も、このなまこ壁がモチーフになっているくらい、萩市といえば“なまこ壁”いうほど有名です。江戸時代17世紀中ごろに立てられた町屋、「菊谷(きくや)横丁」のなまこ壁の保存工事がこのたび完了しました。一層ステキになった城下町「萩」にみなさんおいでませ!


2012/1月

勝手に「萩」観光案内! 山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の

観光案内をしておりますが、第9回目の今回は・・・『フグ』をご紹介します。山口県でフグといえば下関のトラフグが有名ですが、萩では天然物のマフグが有名です。マフグ漁は2月から4月が最盛期で1シーズンに約300トンを水揚し、堂々の全国トップシェアを誇ります。しかも、トラフグは流通量のほとんどが養殖物であるのに対して、マフグは天然物です。身の色が美しい飴色で、深い旨みがあり、地元の方には「トラフグより、マフグがおいしい」という方も少なくありません。ぜひ一度その味をお確かめに萩においでませ!

ちなみに、山口県ではフグのことを、『福』と通じることから「フク」と呼び、幸せを呼ぶ魚として珍重されています。正月から縁起の良い話でしょ。

勝手に 『萩』 観光案内! 2011/6/1
山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をさせて頂いています。
第8回目の今回は「夏みかん」についてです。夏みかんを日本で初めて栽培したの
が萩だといわれており、明治時代から現代まで続いています。対馬海流の影響で、萩地方が
温暖であることが栽培に適している要因です。そのまま食べるとすっぱいので、ジュースやジ
ャム、お菓子の材料に加工され、お土産物として全国で親しまれています。今も残る白壁から
のぞく黄色い夏みかんは風情がありますよ。ぜひ萩においでませ!

             山岸大輔
山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をさせて頂きます。
第二回目の今回は、萩の早春の風物詩「しろうお」です!
一般的には炊き込みご飯やお吸い物にして食べられていますが、活きの良いものは、生きたまま酢醤油で食べる『踊り食い』で食べられています。
実は、「しろうお」と「しらうお」は別物だとご存知でしたか?
「しろうお」はハゼ科、「しらうお」はシロウオ科、漢字で書くと「素魚(しろうお)」と「白魚(しら
うお)」となります。
川での四手網漁が見られるようになると春の訪れを感じます。
 


 2007年6月       勝手に「萩」観光案内!

山口県萩市出身ということで、勝手に萩市の観光案内をさせていただきます。
第三回目の今回は、最近大阪のスーパーでも良く見かける萩のブランド魚「瀬つき鯵(あじ)」です。
回遊性のある通常の鯵とは違って、萩沖の岩礁に年中住み着いて肥えた鯵で上質の脂がのっており、最高品質とされています。
5月〜8月が旬です。お刺身や塩焼き、一夜干しもオススメですよ!これを食べると萩を思い出します・・・

2008年12月    勝手に「萩」観光案内!

5回目の今回は、1123日(日)に俳優の松方弘樹さんが

300キロのクロマグロを釣り上げたことで一躍有名になった『見島』をご案内します。見島は、萩市の北北西、約45km沖に浮かぶ小さな離島で、北側の灯台を鼻に見立てると、全体が牛の形をしているように見えます。そんな見島では、見島牛 という 天然記念物 の牛が生息しています。牛の形をしている島に天然記念物の牛が生息しているなんて、なんて 魅力的! しかも今年はうし年。この偶然に乾杯!!見島牛は室町時代ごろから飼育されていたと言われており、以来、今日まで混血することもなく、日本で最も古い和牛といわれています。昭和3年には日本で唯一の純粋和牛として国の天然記念物に指定されました。肉質は全身霜降りで 大変おいしい ということですが、天然記念物のため食肉としてはめったに流通しません。 
残念・・・僕も是非食べてみたいです! 食べた方は僕に教えてください。おいでませ萩。

勝手に「萩」観光案内!2009年10月

第6回の今回は、萩の誇り「吉田松陰」についてご紹介します。萩市民は今でも敬意


を表して「松陰先生」と呼ばせていただいておりますが、ところで松陰先生は何をした人か
ご存知ですか?佐久間象山に兵学を学び、ペリー再来のとき、密航を企てたが失敗。
のち萩の自宅内に松下村塾を開き、高杉晋作・伊藤博文ら後の日本を動かす維新の指導者を育成したが、安政の大獄により刑死した志士です。

私も松蔭先生の教えである「至誠」の心を忘れずに日々過ごしています。
今年は刑死してから150年ということで、色々な式典が行われるようですよ。歴史に興味がある方は、おいでませ萩へ!

      勝手に「萩」観光案内! 2010年8月

 第7回の今回は、“萩市と坂本龍馬の関係”についてご紹介します。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」が現在放送されていますが、実は坂本龍馬は萩とも繋がりが深いのです。竜馬が持っていた拳銃は高杉晋作が贈った物だということは有名な話ですが、それ以外にも龍馬は明倫館という長州藩の藩学校の中の「有備館」という道場で剣術の修業をしていたそうです。ちなみに、有備館は現在も残っており、僕も中に入ったことがあります。
明倫館は現在、敷地内に昔の建物を数多く残したまま「明倫小学校」として使われています。
もちろん僕も明倫小学校の卒業生です。
歴史的建造物を現在も活用している萩市ってステキでしょ!龍馬ファンも萩においでませ。


                                      

 当施設のご自慢職員たちです。個性あふれるコメントをご覧下さい。